​本園の教育方針

方針

 

  子どもの一人ひとりの発達の状態を感じ取り、

 受け止め、援助して、子どもの内にもっている

 自発性や好奇心、やりたがりの精神などを引き

 出し育てます

☆教職員の理念☆

  一人ひとりの園児の育ちを十分に把握し、園児

 がのびのびと園生活を楽しみ、意欲旺盛なこに

 なるように努める。

☆教職員の基本方針☆

 ・高い人格、道徳心を備えた教職員をめざす。

 ・専門知識、保育技術の習得に努める。

 ・園児一人ひとりの教育目標を決め、その目標

​  に向かって取り組む。

本園の特色

 

 *体力づくり、心づくりを身に付ける

 (体力づくり)

    体育遊びを通して、敏捷性や積極性、

   競争心や耐える力を育てます。

 (心づくり)

   草花を育てたり、小動物と触れ合い、

  育てることによって、命の大切さや思い

  やりの心を学びます。

   園庭にはイチゴや栗、ヤマモモやイチ

  ジク、ブドウなど、実のなる木がたくさん

  あり、収穫を楽しみながら季節の移り変わ

  りを五感を通して感じています。また、植

  木の下で虫を発見したりどろんこ遊びや色

  水あそびなど、様々な体験ができる環境を

  整えています。

   園舎内は、子どもたちに木のぬくもりを

  味わってもらえるように全体的に木でつく

  られています。

  

    *園外保育を多く取り入れ、自然と親しむ

  年間を通して、園外保育を多く取り入れ

 ています。 公園へお散歩に出かけたり、

 夏になると川遊びや磯遊び、秋にはどんぐ

 り拾いや山登り等、その季節ならではの自

 然との触れ合いをおこなっております。 

 自然と触れ合うことにより、命の尊さや思

 いやりの心、優しい心を育みます。

  また、直接的な経験から、多くのことを

 発見することで、意欲や好奇心の向上を促

 し、何事にも自発的にチャレンジする主体

​ 性を養います。

​主な年間行事

© 2023 著作権表示の例 -Wix.com
で作成されたホームページです。